西淀中学校「文化発表会」に行ってきました。

地域学習で「西淀川公害」を調べていた西淀中学校2年3組の
展示を見に、10月1日「文化発表会」に行ってきました。

あおぞら財団および、西淀川公害患者と家族の会のメンバーが
学校の授業で講師や語り部をしたり、その後、生徒さんたちが
財団の資料館(エコミューズ)に来て、調べものをしたりして、
成果をまとめました。

その名も公害新聞。

次の5つのテーマで、一枚一枚、壁新聞が作成されていました。
<裁判・判決>
<公害による病気>
<大気汚染>
<住民運動>
<今後の西淀川>

どれも文字がぎっしりつまっており、驚きました。

「過去の西淀川区は公害とかが悪かったけどこれからは
良い西淀川区をみんなで作りたいです」と感想が書いてありました。

そして、どんなものが出来上がるのかと期待に胸を膨らませて
見に行った「語り部さんの等身大パネル」。

おお、なんという迫力。

一緒に撮るとこんな感じ。

学校は生徒さんたちの活気でにぎやかでした。
また、これからもよろしくお願いします。

西淀中学校の取り組みの過去ブログはコチラ

西淀中学校の生徒さんがあおぞら財団を訪問に来ました
http://aozorabsw.exblog.jp/13208835/
西淀中学校の生徒40人がエコミューズ見学に来ました
http://aozorabsw.exblog.jp/13199784/
西淀中学校で公害の語り部授業
http://aozorabsw.exblog.jp/12921541/
西淀中学校で、西淀川公害の授業を実施しました。
http://aozorabsw.exblog.jp/12891836/

(鎗山善理子・あおぞら財団スタッフ)

カテゴリー: 出張授業   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です