韓国の釜山市河西区 区長さんあおぞら財団視察

5/25、お隣り韓国の釜山市河西区の区長さんら5名が、あおぞら財団の視察に来ました。
まずは、43号線とその周辺の住宅環境、大野川緑陰道路などを見学。
大気汚染や現在の課題について説明しました。

ブログ1

あおぞら財団に戻り、財団の活動を紹介しました。

ブログ3
姜仁吉区長から「すばらしい活動です。」とのお言葉を頂きました。

質疑応答の時間には、工場跡地にどうして住宅がたつのか、
(→用途地域が用途に幅のある準工場地域に指定されているため)
準工業地域にを他の地域にかえる動きがあるのか、
(→都市計画決定の変更は大変。)
など用途についての質問がありました。

ちなみに今日は、別階で「京都大学日中SD人材育成研修」で中国人の研修受入もありました。
お隣の国同士、このような交流・協力ができることをうれしく思います。

(小平)

カテゴリー: 視察受入   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です